『Magic The Gathering』を再開

2016年12月から”Magic The Gathering”(以下:MTG)を再開した。

暇な時にwiki等で昔使っていたカード、ふと思い出したカード名等を調べて当時を思い出していた程度だったが、じわじわと熱が溜まっていたようで再開。

現在はスタンダードで”エルドラージランプ”を組んで小規模な大会に参加している(現在順調に負け越し中)。

再開のきっかけとなったのも、この”エルドラージ”と言うクリーチャー種族の存在が大きい。

何と言うか…色々とぶっ飛んだ種族だ。

見た目もそうだが性能も強烈で、近年のクリーチャー高品質化の煽りをより強く受けてなのか色々おかしいステータスをしている。

特に”エルドラージの巨人(タイタン)”と呼ばれる3体は別格、ストーリー上では神様扱いされている。

個人的にはコジレック派。

是非ともコジレックを唱えた上で”コジレックの帰還”を誘発させたい物、シナリオの該当シーンは正に悪夢。

後、ルール上で改めて知った事。

『マナは各ステップ、フェイズの終了時に消滅する』

今まではターン終了時までマナ・プールに残っているという認識だったが、それはマナ・バーンがあった当時の物だった。

なのでマナ引き出しは慎重にしていきたい。

現在の目標は今年中に勝ち星を付ける事。

ウラモグ、コジレック達は今年秋でスタン落ちするのでタイタン3体の共演を楽しみたい。

モダンなら関係無いけどそれこそ”滅殺”持ちの初代達いるからマズイ。

あぁコジレックでクリーチャー蹴散らしたいなータイタン3体戦場に出したいなー(ブツブツ

『Magic The Gathering』を再開に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語を含まないコメントは無視されます。ご注意ください。