<ポケモン ホワイト2>キュレム「布団を吹っ飛ばしてやろう」

無事にジャガさん撃破、ドラテが命中してクジャラ戻されたらどうなっていたか、舞ったオノノの威圧感がヒドい。

しかし、ヴァレリオはホントに素早さで損してる。

フライゴンのとどめ刺しに行って返り討ち。

シズイさんも撃破、クジャラとボルティカで楽々。

…ただボルティカだけピリピリしてた様な。

ボルティ「僕より速いとかイライラすんだよぉ! ビジジジ(電磁波)」⇐ ジムトレーナーのフローゼル

ヴァレ 「タフな分だけマシだと思いますが」

マグモル「オイラ最近見せ場無いっすよ」⇐ ダブルで良い活躍

そしてとうとうシナリオ大詰め、ジャイアントホール内部。

見事に凍っている樹林。

チームメンバー、ようやくレベル50近く。

いよいよキュレムとの決戦が、氷+炎ってゲームだとどんな力なんだ?

アイス+バーニング!…は無いだろうが。

確定メンバー
ポケモン NN Lv 性格 その他
ジャローダ♂ クジャラ 50 冷静 耐久A
ペンドラー♂ ベノムス 49 照れ屋 物理A
デンリュウ♂ ボルティカ 48 うっかり屋 麻痺SP
特殊A
ルカリオ♂ ヴァレリオ 49 おっとり 両刀A
スワンナ♀ エルニーナ 49 頑張り屋 特殊A
波乗り・空飛ぶ
バクーダ♂ マグモール 49 真面目 一応両刀A

P.S.

クジャ「…遅い、脆いは難儀ジャのう」⇐ 速い堅い

ベノム「全くだな」

エル 「でも私達って火●不●ですよね」

<ポケモン ホワイト2>キュレム「布団を吹っ飛ばしてやろう」に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。