<新・光神話 パルテナの鏡>この奥深さ、ハマリまくり

新光神話パルテナの鏡の感想でも書いてみる。

前作から”25年”というスゴイ期間を置いて発売した新作3DSソフト。

自分が現在3DSで遊んでいるのも、このソフトが本命だったから。

あの桜井さんがデザインした物となれば遊ぶっきゃない。

現在も遊んでいる状況だが…これはハマる

発売からもうすぐ3ヶ月経過するが問題無く遊べる。

神器は各種でハッキリと個別の戦い方ができるし、更に同種の神器でも個性が十分ある。

“最強”が存在しない分、どんな神器でも使い込めば十分渡り合えるバランスは素敵(“奇跡”は一部ヤバイ物がある、パルテナ様やりすぎです)。

オンライン対戦時には毎回どの神器・奇跡でいくか毎回悩みの種。

ちなみに得意なのは”射爪”、”豪腕”、”衛星”あたり。

お気に入りは”パンドーラの射爪”。

今にもあの口調で喋り出しそうな雰囲気と後ろダッシュ射撃がツボ。

最近は”霊木の神弓”を始め”神弓”に寄り道、脅威の誘導性が癖になる面白さ。

ひとり用モードの面白さも魅力。

“悪魔の釜”システムは特に楽しい、いわゆる”ぬるゲー”にならないので周回プレイも苦にならない。

空中戦、地上戦の切り替えも難易度が神器によりけりな点も面白い所。

シナリオはとても良い予想外を頂いた。

ピットやパルテナ様はすきあらばメタ発言を入れてくるので十分笑わせてくれる。

(ここからネタバレを含む記述のため、注意)

最初はメデューサとの決着をつけて終了かと思ったが、全く違った、むしろ本番だった。

まさかハデスが黒幕だったとは…そして異様に軽い性格。

タイタンとかオリオンで登場するハデス(吹き替えはどちらも大塚芳忠さんなので)の雰囲気が微塵もない、こんなチャラい冥府神初めてだわ。

指折りの実力者という部分は流石に冥府神だが、特に14章でのチャラさを見るともう混乱しそうなレベル。(チャラい口調がパルテナ様とピットに伝染った時は流石に笑った)

更に驚いたのは自然王ナチュレの登場、声を聞いてもしやと思ったが、やっぱり大本眞基子さんか!!

カービィファンの自分にはかなり嬉しい予想外。(…私市さんはいない、惜しい)

ちなみに神器で”ナチュレの破掌”、”ナチュレの射爪”と、パルテナ様と同様に二種類存在する。

ホームもナチュレ仕様にできる点を見ると…誘惑する気満々ですね桜井さん。

ツイッターで例の台詞をつぶやいたと知った時はインパクト凄かったけど。

現実可愛らしいからなぁナチュレ様…自然軍入隊願s(略

一応パルテナ様を含め、この三人は敵対関係なのに普通にネタ話するところがまたいいユルさ。

一度遊ぶとかなり癖になるいいゲームなのは間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。